元気になる海外ドラマ「アグリーベティ」は全然アグリーじゃない!

海外ドラマ「アグリーベティ」は一言でいえば元気になるドラマです。
アメリカ・フェレーラ演じるベティ・スアレスが公私ともに輝き、成長してゆく姿が描かれています。

 

一流ファッション誌である「モード」の出版社で、あるとき、容姿がイケていないという理由だけで採用されたベティ。
その容姿やファッションセンスから、ファッショナブルな上司や同僚からナメられるも、ベティのもつ力強さと賢さ、また、いつも温かく見守り、ときには共に闘ってくれる家族に支えられ、会社で欠かせない存在になっていきます。

 

あらゆるトラブルが発生しますが、1話でだいたいそのトラブルは解決します。
また、悪者は罰せられるので見ていてすっきりしますし、何と言ってもいつもポジティブで明るいベティに勇気づけられます。
恋愛面においても心の美しいベティは「アグリーベティ」というタイトルにも関わらず、複数の男性に愛されることも。
女性向けAVで人気がありそうなシチュエーションかもしれません。

 

しかし、このドラマの一番素晴らしいところは、何といってもエンディングにあると思います。
容姿がイケていないと思われる一番の理由であった矯正器具をはずすことになったベティは、内面の美しさだけでなく、外見の美しさもついに手に入れます。
自分の夢に向かってキャリアを積み、これまで頑張ってきた会社をやめて、イギリスで働くことに決めたベティ。そこへ、これまでベィテが公私ともに支えてきたプレイボーイの上司、ダニエルは、ベティがそばにいなくなることを受け入れられず、ついにベティへの自分の気持ちに気が付きます。
モードの編集長を辞め、ベティの後を追うようにしてイギリスへ旅立つダニエル。

 

最後は、ダニエルが正式にベティをデートに誘うところで終わっています。
この後、2人がどうなるのかはご想像にお任せということですね。
最初はイケていなかったベティが、内面と外見の両方の美しさを手に入れ、自分の夢に向かって頑張ってゆく姿が本当に勇気づけられます。
くすっと思わず笑ってしまう場面もたくさんあります。
どんなときも元気な気持ちにしてくれる。これは本当にお勧めです。

更新履歴