テレビドラマ「ダメな私に恋してください」の辛口レビュー

「ダメな私に恋してください」は深田恭子の微妙な演技炸裂のドラマ。
キャラを作りすぎてて観ていて痛々しい。
可愛く振る舞いたいのだろうけど30過ぎてると無理がありすぎます。
ただ、そんな演技も深田恭子の可愛さで強引にカバーしていて、なんとなく観てしまいます。
途中で我にかえって、そんなに可愛いダメ子はいないよとツッコミたくもなりますけどね。
女性のためには、カッコイイもと上司役のDEANFUJIOKAが出ています。
こんなカッコイイ男性に叱ってほしいと思う女性は多いはず。
ただ、ここでもツッコミたくなります。
そんなカッコイイ喫茶店のマスターはいないだろうと。
この二人を軸に話は進みますが、ストーリーは最初から結末がわかる王道です。

 

結局、深田恭子とDEANFUJIOKAがくっつきます。
ただ、いきなり最終回で急接近して付き合うことになりますから、今までのドタバタ劇は何だったんだと言いたくなります。ひたすらボヤキながらツッコミを入れて楽しむドラマですね。